2012年5月21日月曜日

道の駅にゆき坊の焼き菓子がデビュー☆したんであります。



時間もなかなかなくて、ろくすっぽパソコン開く間もない日々なので、
あった事なり何かを簡単にだけでも綴れたらと思いまふ!

ってなワケで、先週も忙しい日々でございました。
水曜には長野テレビの取材が来て、いつもの阿部家の日常?を撮ってもらいました。
今回はいつものHさんの他、音声さん(業界では416と言うらしい)と、大きなカメラも
動員で賑やかでした。
何はともあれ、取材班の皆さん、かなり一緒にいて居心地のいい方ばかり。
トークも楽しいし、話題もつきないのでこちらもかなーーり楽しい時間を過ごさせてもらいました。
感謝感謝。

おもしろかったのは、取材班の皆さんみんな、かなりのイヌ好き?らしく、
うちのももこさん(@ミニチュアダックス13才♀)がチヤホヤされてて、
それを見ている私もニヤニヤしてしまい、ももこさんもなついて皆家族のようでした。
一緒にご飯を食べて、(簡単にだけどもご用意させていただきました。おかわりもしてくれて嬉しい)
カメラが回ってない時には手作りお菓子もちょいちょい「おいしい」と言って食べてくれてたし
そんな飾りっ気のない様子が心地良くて、 別れがお名残惜しいようでした。



週末には息子の保育園での「親子遠足」があったのだけど、今回は私ではなくパパに同行してもらう事にした。
前日仕事から帰宅後、簡単に仕込みをしつつ、翌日は朝5時起きでそれなりにお弁当を作った。
今はやりの「キャラ弁」は作る気がないので(息子よ、ゴメン)
可愛い爪楊枝やおにぎりのアルミホイルなどでいつもとはちょっと違う感じになった、かな?!w
帰宅後色々写真を見せてもらったり話を聞いたりした。
私は息子の様子もだけど、実はそうした行事にパパが同行し、日頃みない顔や様子を見て来てくれた事がなんだかとても嬉しかった。
ママにはそういう時間、今まで結構あったのだけれど、がんばってる息子の姿にパパも色々思う事感じる事いっぱいあった様子。
こちらに移住してから、パパにもたくさん子育て手伝ってもらう事が多くなってきた。
一緒に育ててるから、息子のいいとこ悪いとこ、グチや親バカ話も親身になって聞けるし話せる。
そうした環境に身をおけるようになった事も、田舎での移住の良かった事のひとつかもしれないな、と思う。

 

そして、この写真のお菓子は先日の日曜から、長和町のマルメロ街道沿いにある
「よってけ屋」という直売所に出させていただく事になった私のお菓子。
本当は石けんなど置きたかったのだけど、仕込みがおいつかず間に合わなかったので急遽焼く事にした。
やり始めると根詰めてしまうタイプらしく、息子が寝た土曜の夜あたりからラストスパートでかなりがんばった。
自分の脳内に、色合いカタチボリューム含めて「ここまでは焼きたい!」という願望があふれてきてしまい、
当初は店番だけ行くのに手ぶらもなんだからちょいと焼くかぃ?くらいの予定だったのに、
気づいてみたら、ラッピングふくめて前日の夜中3時半までがんばってしまった。

で、翌日は朝7時半に家を出て、4時まで店番。
接客は好きなので、それなりに楽しかったのだけど、後半眠くて疲れてかなりハニってしまった(ハニワ)。
迎えに来てくれたダンナさんと息子とそのまま温泉へ行き、帰宅して7時には寝てしまった。
(でも、翌日のお弁当のご飯研いでスイッチ入れるだけの状態にして、洗濯もタイマーでセットはかかせない)
 起きるつもりが今朝まで目が覚める事はなく、起きていつものようにアレコレしてから仕事へ行って、さっき帰ってきた。

お菓子の売り上げはというと、お客が少ないのもあったし正直あまり売れなかった。
なんとなくだけど、顧客層に対して物と価格が合ってないような気もした。
でも、こうしてたくさんの事を試しながら、わかっていく事もある。
落胆などせずに、これからもぼちぼちやれる事やったり、試してみたり、していきたいと思う。

ちなみに、お菓子。
人に食べてもらう事を意識して、こんなの初めてっつーくらい丁寧に作ったら 色々キレイに上手に焼けたと思う。
食べたらおいしいんだけどなぁぁ。。。
多少残念な気持ちもあるけれど、そらいろ農園のプチ活動は始まったばかり。
石けんも様子を見つつ、早く色々仕込みたいところ。これからもがんばります!









3 件のコメント:

marurun さんのコメント...

うーん、あんなに美味しそうにできたのにあまり売れなかったのか~。
まだ最初だもんね。うわ~って飛びつくようには行かないのかも。じわじわっと少しずつ売れていくのかな。
毎日やることいっぱいで大変そうではあるけれど、都会のストレス疲れとは違う気持ち良い疲れ方してるみたい。
こちらではそういう疲れ方がなかなかできないから、少し羨ましいな。
余裕があるときに、スクラブもお願いしやす!

あべっち(そらいろ農園) さんのコメント...

どんなお客さんが来るのか店先で2時間ほど見ていたけど、客層が冗談抜きで65歳以上の方が80%以上で、それ以外は50歳だった。30代は1人かな。焼き菓子が大好きという年代じゃないかなぁ。

それに来てくれる方は農産物目当てで来るわけだし。お店を華やかにする効果はあるけどね。。実際に試食は人気だったわけだし。。

はやく家で売れる方向に持って行きたいね。そしたら自由にやれる。ゆきちゃんの手作りが生きるよ。楽しみ!

ゆき坊 さんのコメント...

marurunさんへ

そうなんだよね。毎日疲れてグッタリなんだけど、大自然が近くにある事で、なんだか変な疲れやストレスはないかもしれない。
でも、これまた都会にあった便利だったり、都会にある哀愁みたいな景色も
素敵だったなぁとも思うよ。
きっと、そこここに人間がいて、暮らしがある事こそがそもそも美しいのかもしれないなとも思ってみたりね。
スクラブ、も少しお待ち下さいませ!
合間みて作りますよ!


あべっちさんへ

どうだろね。継続は力なりで顧客がつくかな^^?
でも、自分が作りたい物を作りつづける事が大事だから、やめないでがんばるね。
いつもサポートありがとう。
そのうち私達の手作りがたくさん集まった理想の空間で、物作りや暮らしができるといいな♪
がんばろ!