2010年7月16日金曜日

ドタバタ生活満喫中。



なかなかどうして、またしても久しぶりの日記です。こんにちわ。ゆき坊です。

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ。。。。
忙しかった。すっごい忙しかったーーーーーーーーーーーーーっっ。

前に日記書いたのいつだっけかな??
あのあとらへんから、ダンナが風邪ひいて熱だしたりダンナの学生時代の友人が我が家に集まったり(楽しかった)
息子の集団予防接種に行ったり(ポリオ。本当は受けたくなかったがシブシブ)、
教習所へ行こうと思って雨の中バスの乗り場まで息子抱っこして走ったら教習所が休みの日だったり(アホ)、
亀有アリオでのレッスンだったり(いやー!すっごいいい雰囲気で楽しかった!)
週末のミッションに向けて息子を茂原の母に預けにエンヤコラ電車で向かったり、
それから帰宅してシャワーを浴びてから長野へレッツら・ドン☆したりしていた。

・・・・・・・・・(ゼェ・・・ハァ、ハァ・・・)。

もぅ色々あったのにはしょりまくりなのだけど、とにかくそんなんで、週末は長野の家に行き、
とにかくノンストップで「レッツら・草抜き」をしてきたのだった。
自宅の周辺、畑がもぅ草ボ~ボ~で、「近所の人が抜きに来いと言っている」との情報を得たからだ。
夏休みに行こうと思っていたけれど、行ってみて納得。
もぅそのレベルではない「雑草魂」が天高くそびえたっていた。



近所の方々にご挨拶(すみませんでした)をしつつ、深夜到着した翌日の朝から作業開始。
尊序そこらのレベルじゃない草相手に格闘をし続けた。
最初はどこから手をつけて良いのかわからなかったのだけど、比較的抜きやすい草からかたっぱしに
引っこ抜いて行く。
そして出来た空間から入り込み、買ってきたカマでとにかく狩りまくる。

夫婦で格闘している姿を見て、ご近所さん達はカマの種類を教えてくれたり
時々「がんばって~」と、自家製わらびの漬け物をもってきてくれたり畑のキャベツをくれたり
もっと使いやすいカマを貸してくれてその使い方などを教えてくれたりした。

期待に応えながらがんばること丸2日間。
全身が筋肉痛になり腕もあがらない状態でなんとか自宅周りと畑1を終わらせる事が出来た。
完璧にはほど遠いし、まだやらねばならない所があるのだけれど、それは今度という事で作業を終えタイムリミット。

カマを返しに伺ったお宅では、「ちょっとあがってお茶でも飲んで休んでって~」というお言葉に甘えてお邪魔し、
おいしいお茶菓子と共にたくさんのお話を聞かせていただく事ができた。
田舎に暮らすという事、この辺界隈の昔から現在に至るまでの歴史・・などなど。
娘さんが千葉に暮らしているというこのご夫婦は、私たちをよそ者扱いなどせずかなりぶっちゃけで
たくさんの事を教えてくれた。
それにより私たちも色々な疑問がつながったり不安をやわらげる事ができたと思う。
「夢があるのはいい事ダニ。これから色んな事があると思うけど私らもやってきたんだから大丈夫ダニ。」と。
実際このご夫婦のこれまでの苦労を考えると、その言葉に心底励まされ元気をもらった。
ジョークを交えつつの根っからの職人気質なダンナさんと、おっとりかわいい奥様。
側で見ててくれる人がいるという心強さと、おいしいお茶菓子やお漬け物に身も心もすくいあげられる思いだった。

ろくに街灯もない真っ暗な道を走り、車でいつもの温泉へと向かう。
体中が痛かったけれど、楽しい話を思いだして心も温かくなった。
茂原でがんばってくれている息子に早く会いたくてたまらない。
でも、寝ずの運転は危険(ダンナ)なので、ある程度の睡眠はしっかり取ろうと就寝。寝て起きたら明日だ。
息子に会える。

長距離ドライブの末、いったん国府台の自宅に寄り、荷物とももっちを置いて再びのドライブ。
体力も限界に近づく夫を元気づける為にとにかくしゃべったり、食べたり、ふざけて笑いを誘ったりした(それなりにウケていた)。

久しぶりの再会の後、息子はひどくグズった。
泣いて泣いて暴れて、今までいい子でガマンしてがんばっていた分をこの子なりに発散させているみたいだった。
「ゴメンネ。。ゴメン。。」その言葉しか出てこない。
なんとかあやして笑顔が戻ってから、車に乗せて深夜に帰宅。
息子は車に乗ったとたんコトンと寝てしまい帰宅後もそのままベッドで就寝。
疲れたんだね。ありがとう。
そして、ながらく見ててくれた母と姉もありがとう。
そして限度を超える長距離ドライブと畑作業をがんばったダンナもご苦労様。
みんなみんながんばった。ありがとう。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週明けは息子がなんだか元気がなく。手のひらに湿疹が見られたので
すかさず病院へと行ったがただの「かぶれ」です。との診断。
ホッとして帰りに入ったケンタッキーでは山下達郎の曲に合わせて踊って側の人たちを笑わせるくらいに回復。
大量の洗濯物を済ませて、私たちにもやっと普通の毎日が戻った。

そして今日私は久しぶりの教習所に行ってきた。
第一段階みきわめ終わり。日曜にはいよいよ仮免だ。
実技はともかく学科が。。。。(勉強しなくっちゃ!)

明日は西新井のアリオです。
これまたがんばろう。
そうそう。亀有アリオでのレッスンの時、自分なりにこれまでのレッスンをひとまわりしてきて初心に戻り、いいレッスンができた。(と、思う(笑))
この辺の話はまた書きたいと思うのだけど、ひとつ気づいた事は
「私は今、あの頃なりたかった職業、自分になれている」という事だった。
アロマの勉強に通っていた時の先生の話が楽しくて、私もいつかあんな風になりたいって思ってた。
今自分はそんなステージに立っている。
少しづつ、なりたい自分になれていたんだ。
まだまだ夢や希望はあるけれど、きっと日々の暮らしを大切にしていけば
また知らないうちにきっと近づけているハズ。

こんな私に関わってくれているスタッフの方達も、偶然ではなく必然なのだ。感謝しよう。



そんなこんなで日々ドタバタライフは続くのだけど、そうこうしながらも日々のご飯を色々つくったり
たまにはお菓子作ったり、おいしい物に守られている心と身体。
忙しいけれど、これでもそれなりに「心地よい暮らし」なのではないかとも思っている。

3 件のコメント:

maki さんのコメント...

ゆきさん♪草刈りに講座に、ハードな毎日お疲れ様~!
ブログ読みながらそうだそうだと強くうなずいてしまったよ。そこにしばらく立っているとそのありがたさを忘れてしまいがちだけれど、ちゃんと一歩ずつ夢を叶えているんだよね。まずはそのことに感謝だよね。
今日は帰りの電車でちょっと初心に返っていたので、まさに「今」の気分でした。またゆっくり会おうね~

yuki さんのコメント...

makiさんへ

そうなんだよね。ついつい日々の忙しさやヤル事ですぐ目の前の事しか見えなくなってしなってさ、
そこへたどり着く迄の事とか、夢を見てた頃の事を忘れてしまう。
今目の前にある色々な事にはすべてストーリーがあって、やっぱその時の事、
たまに思い出したりして感謝したりするのって大事だなって思った。
初心に戻れるとまた謙虚な気持ちの自分になれるからたくさんの事がキラキラして見えるよね☆
いつもそばにいてくれる家族も、友人も、仕事仲間も仕事も。
自分と相手で作り上げてきたものだから大切にしなくちゃね♪
・・・って、本当、またゆっくり会おうねっっ(^^)♪

魔法使い さんのコメント...

そしてカレーのアンケート,そろそろ変えてくれ。(旦那)