2007年12月19日水曜日

11月18日、大チョンボで凹む。

















先日の話。
私は自分の大、大チョンボにて恐ろしく凹んだ。

数週間前、生徒さんから1DAYレッスンの教室の申し込みがあった。
その方はメールをしていない方だったので電話での申し込み。
以前でてくださった1DAYが楽しかったので、今回も友人と2名で申し込みたいとの事だった。
ご本人であるAさんと、お友達のBさん、2人の名前を手帳に控え、また教室の前日くらいに
Aさんに持ち物等の確認で連絡をする事になった。

その後、Bさんから申し込みと質問のメールが来た。
「持ち物等はありますか?」。
なので、「エプロンと筆記用具だけお持ちになってください。」と返事を出した。
Aさんは前回もお友達を誘ってくださっての参加だったので、ありがたいなぁ、
うれしいなぁ。。なんて思っていた。
が、数日後Aさんから電話があり、「学校の用事が入ってしまったので、今回は
残念ながらBさんと2人ともキャンセルさせてください。すみません。」との事。
「大丈夫ですよ、またご都合の合う時がありましたらよろしくお願いします」と
電話を切った。                                                    

残念だなーと思いつつも、それは仕方がない事なので手帳
に書いてあった名前を消した。
そして、だったらと午後から入ってた友人との約束の時間を早めた。

















そして先日の朝、友人が来るので朝からお掃除開始♪
窓際で日向ぼっこをするももっちを横目に
洗濯をしながら部屋を片付ける。
メールチェックをして友人や生徒さんや問い合わせに返事を返す。
と、その時サイファーのオーナーさんから1本の電話がなった。
「もしもし?!今Bさんという方がいらしてるんですけど・・・。」
・・・・・・・・・・・・。

「え?!あの、、その方は先日Aさんと一緒にキャンセルになったハズなんですけど・・・」
・・・・・・・・・・・。
その後、Bさんと電話を変わってもらってすぐに状況が理解できた。
そしてそれは絶対に、絶対にあってはならない事。
ナント。

実はBさんと同じ名前のCさんがいたのでした(死)。
私はCさんからいただいたメールを完璧にBさんだと勘違いしてしまっていたのです(泣)。
Bさんとはご本人と直接のやりとりをしていなかったし、Cさんもネット上からのお申し込み
だったので名前も名字でしかわからなかったので私はCさんがBさんだと思い込んで
しまっていた。

物凄い冷や汗。そして、崖から谷底へと転落していくような気分になった。
「すみません!ごめんなさい!もぅ、本当にどぅお詫びをしたらいいか。。。」
とにかく詫びて詫びて、詫びまくって電話を切った。
今後どうするかはその方からの連絡を待たなくてはいけないのだけど、
もぅ、本当に消えたくなった。
なんてお詫びをしていいのか。わざわざ来てくださった方に、
申し込みしてくださった方に失礼にも程があるよ、自分(号泣)。。。

起こってしまった事は、もぅ取り返しがつかないが、しばらくは自己嫌悪が続きそう。
その後友人がきて楽しい時間を過ごしたが、ところどころで思い直し一気に落ちる。
そして、今日もやり場のない思いがかけめぐり、1人の生徒さんの気持ちを
がっかりさせてしまった事、時間と交通費をかけさせてしまった事に
申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

今回の事をふまえて、こんな事がこれから絶対におきないように注意しなければなるまい。
でもおきた事を消せるのなら、今すぐに消したい。。。
もぅ、そんな気持ちでいっぱいになりながら部屋で1日過ごしたのでした。

楽しい日記はまた今度。


6 件のコメント:

CUB子 さんのコメント...

お邪魔しま~す。
(死)とか、消えたい!って気持がヒシヒシと伝わってきたよ。
コチラにとっては沢山の生徒さんのうちの1人でも、
生徒さんにとって、先生は1人だからね~。
う~~。。
こういうことはあってはいけないことだけど、
いつかはあることなんだろうと思う。
この時点で、それを経験させてもらったことに
感謝して、明日へつなぎたいね!

さくら さんのコメント...

動画見ました。
相方さんの優しさだったり、ゆき坊との波長がとても合っているようで、なんでか、羨ましいのと、微笑ましい感じでした。

「自分という心と体を大切にしてあげる事」、
「自分の心に人生に、嘘をつかずにまっすぐに生きて行く事」。
今の私にはかなり心が痛いです。
でも、大事な事なんだよねぇ。。

ムリばかりしている、自分のブログがいやになりそうです。

ゆき坊 さんのコメント...

cub子さんへ

そうなんですーーーー。
明日につなげる事しかできない。
今回の生徒さんへの懺悔の気持ちは持ち続けて忘れちゃいけない。
ひとりひとりの生徒さんたちに、ちゃんといつも誠実でありたいから。
貴重な時間とお金をかけて来てくれる事に
ホント、いつもいつも感謝なのですからっ。

ゆき坊 さんのコメント...

さくらさんへ

きっとさ、しちゃいけない無理としなきゃいけない無理ってあるんだと思うんだ。
よくなる為に、何かを信じて進む無理ならそれは必要な事なのだと思う。
でも、自分を押し殺すだけの、答えの見えないものだとつらいよね。
そんな時はやっぱり自分が気持ちいい事をしてあげるとか、
おいしい物を食べるとか、お友達と会って発散するとか、心と体を甘やかしてあげる事も必要なんだと思う。
相手がいる事ならちゃんと向き合って
お互いのズレが小さなうちに修正していけるのが1番良いよね。
でもわかっちゃいるけどそう簡単にはいかない。
誰もが体験したり日々感じている事だし、きっと何度でもそんな気持ちになるときは訪れるものだと思う。
何が正解なのか、どうしたらよいのか、
マニュアルや答えなんかないから
やっぱなんとかがんばってそれぞれの状況を乗り越えていくしかないよね。
とにかく、明日も笑ってすごせるために
努力していくのが大事。
私もまだまだ色々あると思うけれど
お互い「良くなるために」、これからもがんばっていこうね!
さくらさんの心の葛藤は自分とちゃんと向き合っている証拠だとおもうよ。
痛みを感じなくなったらもぅ終わりだもん。

なぁぁーーーんて、熱く長くえらそうに語ってしまいました(^^ゞ。
みんなきっと一緒なんだよ。
何があってものりこえてがんばっていこうね♪

さくら さんのコメント...

ありがと。涙がボロボロ止まらない。

ありがと。

ゆき坊 さんのコメント...

うん。
ブルーな時にはいつでも連絡してね。
一緒にがんばっていきましょ。