2009年3月5日木曜日

フェイント?に焦りおつちかない1日。

3月4日(水)

友人が遊びに来てくれる予定
だったのだけど、お子ちゃまが風邪気味なのと
天候も悪いので延期にする事にした。そうそう。無理は禁物。

朝トイレに行くとパンツに茶褐色のものがうっすら???だけどついていてビビる。
こっっ。。これはおしるし
というモノですか???・・・と、ネットで色々調べて
みたけれど、なんかそれとは違うような。。。
だとしたら、世も末か、私ともあろうものが、いよいよ大をもモラしてしまったのか???(滝汗)
とも思ったけれど、場所が違うのでそれも
どーも違う。
だとしたら何なのだ。。と、頭の中がネバーランドになるが、どーする事もできないので
普通モードに意識を戻すようにする。

でも、やっぱりちょっと焦ったりなんかして、入院用
のバッグに再度物を詰め込んだり
すぐに使う物
をバッグのとりやすい所に入れ替えたりなんかする。
そういえば、お泊まりセットを用意してなかったな・・・と思い立ち、
シャンプーやコンディショナー、化粧水やマッサージオイルを入院用に作ったりした。
ついでに、子供用の万
能軟膏を作るべく、インフューズオイルを作る。
私はいつも自分用のマッサージオイルなどは「マカデミアナッツ油」というのが
好きで、これに好きな香りを使って毎日マッサージしている。
その効果あってかこれか
らが勝負なのか、今のところ妊娠線はできていないみたい。






でも、最近気に入って
いるオイルがあって、それが「プルーンオイル」という物。
これはアロマの香りを入れ
なくてもいいくらい、素材そのものの香りがすっごくいい♪
オレイン酸とビタミ
ンEも豊富で、保湿もありなので併用して使っている。
ちょっとなんというか、贅沢な気分になれる。自分にとって、そんなオイル。
赤ちゃんにはこれを使ってみようかな。なんて思ってインフューズしない、
まんまな物も用意している。
妊娠してホルモンの状態が変わって、肌がデリケートな時期も多かったので
そんな時はアロマを控えて、素材そのものでスキンケアを楽しんでいた。
生まれてくる赤ちゃんは、きっともっともっとデリケートちゃんなはずだから、
ベビーせっけんはじめ、ちゃんと合うケア方法をチョイスしていけたらいいな。

インフューズオイルは2。3週間ハーブを漬け込まなくてはいけないから
その後にこれで万能軟膏を作ってあげよっと♪

昼ご飯を食べたら睡魔が襲ってきた&部屋が寒いので
以前友人が送ってくれた「たまごクラブ」の「おっぱい&おむつブック」と
「必ず役に立つ!お産ガイド」などをベッドの中で熟読する。
この小冊子。もらった時は「これはまだちょっとワカランな。。」と
思っていたのだけれど、今となっては即・実践的な目からウロコブックだ。
経験者のパターンなどを見て、改めて、お産って個人差なんだね・・と思った。
なった時に、なった様にやるっきゃない!
そんな事を思いつつ、気づいたらももっちと抱き合ってグースカ寝てました。

帰宅した彼にも気づかずグースカ寝てた。
夕飯もピザなど作ってもらう。
なんだか体がダルくて頭がボヤーっとしてしまう。
お腹のお子も大きくなってきているからだろう、胎動があるとリアルに
体の中での振動みたいなのがすごい。
痛かったり肛門や膀胱が押される感じでトイレに駆け込むが何もでない・・
みたいな状態もふえてきた。
いよいよなのか、フェイントなのかわからないが、そんな状況も楽しんでしまえ。

夜は風呂に入り、彼と陣痛時のシュミレーションなど話し合う。
初産は長期戦になるようなので、焦ったりパニくったりは避けたいな。
でもきっと、パニくるのかもな。
・・・と、こんな事をグルグル考えている事自体、ちょっと実は緊張してきているのかも。

風呂上がりにはエコブログを書く。
http://motoiko.weblike.jp/eco/
写真のサイズを変えたり時間かけたクセに、最後の最後に書いた文章が
全部ぶっとんで意気消沈。
イジケてふてくされながら眠りにつく事にした。

2 件のコメント:

hime さんのコメント...

この日記見てたら、あたしにもおしるしがっーーー(((( ;゚д゚)))アワワワワ
(注:ニンプではありません)
これまたフェイントだった模様(汗)
会社早退しちゃったよ。。。
排卵痛?かもかも。

前から思ってたんだけど、ゆき坊さんの相方さんは料理ができて本当にうらやましい!
うちのオットは笑っちゃうくらい何もできない人なので
うどん作ってもらったりピザを作ってくれたりって一生ないと思われます。
主婦になると人が作ってくれたごはんは何でも美味しく感じる。
毎日毎日栄養満点の食事を作ってくれてた実家の母は
やっぱすごーいなぁと尊敬です。
イカを焼いたのをオカズにした日に『こんなんで白米食えるかっー(怒)!!!』と母に怒鳴った親不孝時代の自分に反省です。。。

ゆき坊 さんのコメント...

himeさんへ

おしるしっ!大丈夫?!!(笑)
お互いフェイントだね。なんだったんだろ???
うん。ダンナさんにはよくごはん作ってもらってすっごく助かってます♪
ひとり暮らしが長かったせいと、本人曰く、外で食べるとまずい&高いから・・と
よくご飯たいて作ってたようです。
私の料理は時間かけてマッタリ作るのが多いんだけど
彼のはとにかく節約(残り物)&スピーディーがモットーなので
その辺の違いもお互い楽しんでます☆

人の作ったのってホント、なんでもありがたいしおいしいよね♪
私も実家にいた時は、食に対する欲もなく
母は「アンタにはつくりがいがないっ!」とよく言ってました(笑)。
離れてみるとそのありがたみがよくわかるよねっ。